トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

3.何が痛みを起こすのか

これには身体(生物的)の問題と、こころ(心理的、社会的)の問題の両方が絡み合っています。

身体の問題では「トリガーポイント」と呼ばれる筋膜などに出来るしこりが原因です。いわゆる「筋痛」という事です。そして私たちの痛みの95%はこの筋痛で、残りの5%は「骨折」「ガン」「感染症」などによる痛みです。

この考え方は1983年にTravell博士(故ケネディー大統領の主治医)とSimons博士により「筋膜痛と機能障害-トリガーポイント・マニュアル」という書籍で発表されました。

要約しますと、筋や筋膜などに生じるしこり(トリガーポイント)が痛みをはじめとする、さまざまな症状を引き起こしているという内容です。そしてそれらの症状は筋筋膜性疼痛症候群(myofascial pain syndrome:MPS)と名付けられました。

『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

筋筋膜性疼痛症候群を発表したDr.Janet G. Travellは故ジョン・F・ケネディ大統領の主治医であった。故ケネディー大統領は椎間板ヘルニアと診断をされて、ヘルニアに対する手術をしたが、症状が改善せず、続いて脊椎固定手術をして更に症状が悪化。その後、このDr.Janet G.が故ケネディー大統領をこの筋筋膜性疼痛症候群と診断、トリガーポイント注射などの治療を施して、症状が大幅に改善した事例がある。

目次

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【愛知県豊田市】
トリガーポイント治療講座
 「アドバンス」
日時:2019年1月20日(日)~
   10時~16時
場所:もみの木接骨院
住所:豊田市丸山町7丁目49−6 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
内臓反射テクニック講座
日時:2019年3月10日~
会場:サンピアンかわさき
住所:川崎市川崎区富士見2丁目5−2 ⇒詳細

【大阪府大阪市】
頭蓋オステオパシー講座
日時:2017年12月10日(日)
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ