トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

2-3 画像診断は役に立たない

医学は進歩し、身体を酷使する事が減っているのに、腰痛が増え続けているのは、これまで見てきたように、本当の原因が解明されていないからなのです。

たしかに現代医学は目覚ましい進歩を遂げ、レントゲン撮影をはじめ、CTスキャン(コンピュータ断層撮影法)や MRI(核磁気共鳴画像診断法)といった画像診断技術が開発されています。

ところが、筋骨格系疾患の85%以上は、症状と画像診断から得られる所見が一致しないため、実ははっきりした診断を下すことができないというのが現状です。

【MRIでは腰痛が見えない】

【研究内容】
5つの異なる職種(自動車工場、救急隊員、事務職、病院清掃業、ビール工場)の149名を対象に、1年間にわたって腰部をMRIで繰り返し撮影し、画像所見と腰痛との関連を調査した。

【結果】
椎間板異常と腰痛との関連性はなく、調査期間中に13名が腰痛を発症したもののMRI所見に変化はなかった。
(Savage RA et al,Eur Spine J,1997)

上記の研究のように、1年間に亘って腰部をMRIで繰り返し撮影しても、腰痛は見えないのです。

画像で痛み診断ができないのは当然のことだといえます。診断が出来ないのですから、治療がうまく進むわけがありません。

つまり従来の「痛みの原因は骨や関節の異常」という前提は成り立っていないのです。

次ページ:2-4 構造的アプローチから機能的アプローチへ

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【埼玉県吉川市】
メディカル・ヨガ講師養成講座
日時:2018年1月~4回
会場:平沼地区公民館(平沼小学校)
住所:吉川市大字平沼73番地 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
トリガーポイント塾
日時:2018年1月~6ヶ月間
場所:西戸崎教室・柚須教室
住所:福岡市東区西戸崎
   糟屋郡粕屋町柚須 ⇒詳細

【愛知県豊田市】
トリガーポイント治療講座
 「アドバンス」
日時:2018年2月18日(日)~
   10時~16時
場所:もみの木接骨院
住所:豊田市丸山町7丁目49−6 ⇒詳細

【熊本県熊本市】
トリガーポイント塾
日時:2018年3月~6ヶ月間
会場:スガ歯科医院
住所:熊本市水道町1-23 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
少人数制:トリガーポイント塾
日時B-1 2018年3月17日~6回
日時B-2 2018年6月16日~6回
会場:サンピアンかわさき
住所:川崎市川崎区富士見2丁目5−2 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ