トリガーポイントとは?腰痛・肩こり・関節痛などの痛みの原因です。

トリガーポイント研究所

「うつは食事で治る?」

サイトでも「うつと痛みと食事の関係」について書きましたが、9月12日(水)、NHK総合8時15分~9時55分の「あさイチ」で「うつは食事で治る?」というテーマで、栄養と精神症状について放送がありました。

放送では、精神症状と食べ物の関係が深いことが、ここ数年で分かってきたという紹介でしたが、実はこのことはかなり以前から研究されており、1960年頃にカナダの精神科医エイブラム・ホッファー氏によって栄養素と精神症状の関係が明らかにされています。

我が国では2002年頃から、オーソモレキュラー(分子整合栄養医学)として、取り組みが始まっており、その成果は着実に上がってきています。

しかし、まだまだその認知度は低く、多くの医療機関では向精神薬による治療が主流で、オーソモレキュラーによる治療を行っている医療機関は僅かでしかありません。詳しくは下記のサイトをご覧下さい。

故ケネディ大統領の主治医だった、トラベル博士らがまとめた「トリガーポイント・マニュアル」にも、ビタミン、ミネラルなどの微量栄養素が、痛みの慢性化や過敏化に与える影響は大きく、この問題は重要だと書いています。

 慢性の痛みや精神症状でお困りの方は下記の書籍などを是非読まれて下さい。