トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

腰痛のセルフエクササイズ

トリガーポイントが起こす症状の中で、最も特徴的なものが「関連痛」です。「関連痛」というのは、痛みを感じている所には原因が無く、その場所から離れた所に原因があり、そこから離れた場所で痛みを感じさせるという不思議な現象です。

 詳しくは「関連痛って何?」を見てください⇒http://trigger110.net/trigger-point/referred-pain

そして腰背部の痛みの場合、特にこの関連痛を感じていることが多く見られ、痛み場所への治療では、なかなか痛みを軽減することができません。これまで、腰痛や背部痛で悩み、さまざまな治療を受けても、どうもスッキリしない!と感じられるのはこのためです。

腰や背中の痛みの原因は腹部や脚にあることが多いのですが、特に「腸腰筋」や「腹直筋」が腰や背中に痛みを感じさせますので、これらの筋の調整が重要です。

     

     (腹直筋とその関連痛領域)     

 

   

           (腸腰筋)

腸腰筋を弛めるには、お臍の左右5~10cmほどのところを指圧するという方法もありますが、ご自分ではなかなか押しにくいところでもあり、また腕が疲れます。 そこでお勧めなのが、腸腰筋のPIR(ポスト・アイソメトリック・リラクセーション)です。

PIRについては「6-4 治療法」の項を参照して下さい⇒http://trigger110.net/treatment/treatment-method

下の動画は「腸腰筋」を弛めるエクササイズの一つです。

長年痛みで困っている方や、お近くに適切な治療を行ってくれるところが無いような方は、ご自分で行うセルフ・エクササイズが大切ですが、トリガーポイントや筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の視点でエクササイズを組み立てますと、より効果的です。

下記はトリガーポイント・エクササイズを指導している教室です。

      

 

 

2011年5月20日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【埼玉県吉川市】
メディカル・ヨガ講師養成講座
日時:2018年1月~4回
会場:平沼地区公民館(平沼小学校)
住所:吉川市大字平沼73番地 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
トリガーポイント塾
日時:2018年1月~6ヶ月間
場所:西戸崎教室・柚須教室
住所:福岡市東区西戸崎
   糟屋郡粕屋町柚須 ⇒詳細

【熊本県熊本市】
トリガーポイント塾
日時:2018年3月~6ヶ月間
会場:スガ歯科医院
住所:熊本市水道町1-23 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ