トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

メディカル・ヨガ「指導者養成講座」福山市 3月12日(日)~

メディカル・ヨガ 指導者養成講座の目的

トリガーポイント研究所では、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の視点、筋膜連鎖理論、筋の生理学に基づき、痛みや不定愁訴を改善し予防するためのエクササイズ=メディカル・ヨガを開発致しました。
メディカル・ヨガを作った目的は、ヨーガやストレッチ教室など、従来のボディワークでは、痛みへの対応が出来ていない点が見受けられ、その点を補うエクササイズが必要と感じたからです。

下図のように侵害性の刺激が筋膜からであろうが、内臓からであろうが、体性反応として「筋のスパズム」「筋性の抑制」を起こし、自律神経性の反応として「痛覚過敏帯の出現」「血管の収縮」が生じ、中枢性の反応として「呼吸器系、消化器系、循環器系」へ影響が出て来きます。つまり全身性の問題と広がってしまいます。

その為、最初や肩こりや軽い腰痛だったのに、それが徐々に広がり痛みが増して行き、さらにはさまざまな不定愁訴を伴うようになります。
従って痛みは早期に解決しなければならないのですが、現代の多くの医療機関では、「構造破綻説」に基づく診断と治療が行われていて、筋膜、骨膜、靱帯と言った運動機能が障害されている為に痛みが生じているという視点に欠けていることと、痛みが上図のような連鎖をして行く視点にも欠けており、痛みが治らないだけでなく、全身性の痛みや不定愁訴が広がり、とても辛い思いをされている方が数多くおられます。
それを解決するには筋筋膜性疼痛症候群の視点に立って構築したエクササイズが必要です。
筋筋膜性疼痛症候群の視点に立って構築したエクササイズを「メディカル・ヨガ」と呼んでいます。
痛みで困っておられる多くの方を改善に導く指導者を養成する講座ですので、ヨーガや体操教室のインストラクターをされている方にご参加頂きたいと思います。
また、治療家の方には患者さんへのアドバイスの一環として取り入れて頂きたいエクササイズです。

痛みや不定愁訴を改善するには。

「筋肉を伸ばしても楽にならない」

従来のエクササイズの多くは、「硬くなっている筋肉、縮んでいる筋肉を伸ばせば楽になる」という事を前提に組み立てられていますが、実はストレッチに反応しない筋や、ストレッチをすることでかえってトラブルを起こす筋もあり、個々の筋の特性や筋の状態に従ったエクササイズが必要です。

「関連痛の知識が必要」

痛みを感じている所に原因があると一般的に思われていますが、実は「関連痛」という不思議な現象があり、痛んでいる所に原因が無いことも多く見られます。従って、この「関連痛」の事を熟知した上で、エクササイズを行わなければ、痛みの緩和には繋がらない事になります。

(参考)関連痛ってなに⇒http://trigger110.net/trigger-point/referred-pain

「PIRで効果的にトラブルを解消できる」

硬くなった筋や縮んでしまった筋を弛めるのに、ストレッチや指圧をする事が多いのですが、それよりももっと効果的で、やり過ぎの副作用も少ないのが、PIR(ポスト・アイソメトリック・リラクセーション)という方法です。PIRをエクササイズに組み入れる事で、ストレッチよりもさらに効果的に筋のトラブルを解消する事ができます。

(参考)治療法→③-1「PIR」⇒http://trigger110.net/treatment/treatment-method

「体質改善をすることで治りやすく再発しにくい体へ」

痛みや不定愁訴の改善を妨げている、「リンパ液の停滞」「内臓機能の低下」などへも目を向け、総合的に体を整えて行きますので、治りやすく再発しにくい体質へと導きます。

「不定愁訴を改善する」

トリガーポイントは痛みやシビレ感を生じさせるだけで無く、様々な不定愁訴も生じさせます。

筋筋膜性疼痛症候群の視点でエクササイズを行うことが不定愁訴の改善に役立ちます。

指導者養成講座の内容

座学

  • 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)について
  • 不定愁訴とトリガーポイント
  • 等張性収縮・PIR(ポスト・アイソメトリック・リラクセーション)の効果と使い方について
  • 筋と神経の作用について
  • 痛みについて(痛みのメカニズム・慢性痛と急性痛)
  • 指導法とエクササイズの組み立て方について
  • 筋膜ラインについて
  • 症状別メディカル・ヨガ

実技Ⅰ

メディカル・ヨガの実際

テーマ別エクササイズ:

  • バランスを整える(身体内部の偏りや過緊張をリセットする)
  • 脊柱の動き、関節の動きを高める
  • 筋膜ライン調整
  • 症状別(腰痛、肩こり、膝痛、不定愁訴、内臓機能回復、リンパ液循環改善)

セルフ・エクササイズの効果をより高める相互整体法

バランス調整法、隔膜調整、内蔵機能回復テクニックetc

講師

 佐藤恒士

・トリガーポイント研究所所長
Ramtha Group代表

詳細

名称  メディカル・ヨガ「指導者養成講座」(全4回)
開催日時
  1. 2017年3月12日(日)11時30分~17時
  2. 2017年3月26日(日)11時30分~17時
  3. 2017年4月09日(日)11時30分~17時
  4. 2017年4月23日(日)11時30分~17時
開催場所
    • 会場①:まなびの館ローズコム(3月12日・4月9日・4月23日)
      会場②:エム・シー福山ビル 3F Dルーム(3月26日)
    • まなびの館ローズコム(福山市霞町一丁目10番1号)
    • エム・シー福山ビル(福山市東桜町1番41号)
      Просмотреть увеличенную карту
受講料金 ・初めて受講される方:38,000円


・Basic講座修了生:28,000円
・Advance講座修了生:18,000円
・メディカル・ヨガ指導者養成講座 再受講の方:10,000円

定員  15名(催行人数6名)
主催 トリガーポイント研究所
備考 ヨガマット・硬式テニスボール×2個・麺棒(30cmほどのもの・100円ショップで販売されています) 
申込先 参加申し込み    tel:092-201-1027
申込締め切り 2017年3月7日

 

2017年1月26日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【大阪府大阪市】
トリガーポイント&オステオパシー総合講座
日時:2017年4月9日(日)~
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

【京都府京丹波町】
「腰痛教室」
日時:2017年4月9日(日)
   13:00~14:30
会場:丹波マーケス内・コミティーホール
住所:船井郡京丹波町須知色紙田3番5 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
トリガーポイント
「Basic講座」
日時:2017年4月15日(土)~
会場:サンピアン川崎
住所:川崎市川崎区富士見2-5-2 ⇒詳細

【東京都八王子市】
メディカル・ヨガ体験教室
日時:2017年4月19日(水)
 午前の部 10時30分~12時
 午後の部 14時~15時30分  
   2017年4月26日(水)
   10時30分~12時
会場:ほぐしや本舗別館
住所:八王子市東町6-8 石橋ビル201 ⇒詳細

【北海道札幌市】
トリガーポイント治療
「Basic講座」
日時:2017年4月22日(土)~
会場:岳整骨院
住所:札幌市南区真駒内幸町2丁目1−12
ミュークリスタル B1F ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ