トリガーポイントとは?腰痛・肩こり・関節痛などの痛みの原因です。

トリガーポイント研究所

トリガーポイント&オステオパシー総合講座 大阪市 12月10日

6年間に亘って、全日本オステオパシー協会北陸支部長として活躍された野村広盛先生の豊富な臨床体験から導かれた、トリガーポイントを不活性化するオステオパシー講座を開催致します。
筋膜や骨膜などにトリガーポイントが生じると、筋の短縮や過緊張を誘発し、運動機能の低下や姿勢のアンバランスに繋がります。
それらが絡み合って、痛みや不快感が生じ、さらには自律神経系・内分泌系・免疫系・内臓諸器官へとその影響が広がって行きます。
その為、痛みや不定愁訴を改善へと導くにはトリガーポイントを不活性化し、筋膜のアンバランスを調整する事が重要ですが、オステオパシーのスキルはこれを的確に実現する有用な手段です。

オステオパシーは筋肉や関節に多数存在する固有受容器に働きかけ、リセットすることで体内に本来備わっている治癒力を賦活させ、筋膜のアンバランスを正し身体の持つリズムと可動性を正常化します

<内容>

・筋エネルギーテクニック
・関節テクニック
・スティルテクニック
・ストレイン&カウンターストレイン
・チャップマン反射テクニック
・筋膜リリーステクニック
・促通位(FPR)リリーステクニック
・リンパマニピュレーションテクニック
・軟部組織テクニック

<講師>

 野村広盛
・トリガーポイント研究所副所長
・柔道整復師
のむら接骨院院長

詳細

名称 トリガーポイント&オステオパシー総合講座
開催日時
  1. 04月09日(日)11時~16時
  2. 06月11日(日)11時~16時
  3. 08月06日(日)11時~16時
  4. 10月01日(日)11時~16時
  5. 12月10日(日)11時~16時
開催場所

受講料金
  • 21,600円(税込み)/各回
定員  20名(催行人数6名)
主催  のむら接骨院 (協力)トリガーポイント研究所
備考 動きやすい服装で来られて下さい。
申込先 参加申し込み    tel:092-201-1027
申込締め切り 2017年9月25日