トリガーポイントとは?腰痛・肩こり・関節痛などの痛みの原因です。

トリガーポイント研究所

「トリガーポイント入門講座」豊田市 11月5日

◇入門講座の背景

痛みや不定愁訴の治療においてトリガーポイントや筋筋膜性疼痛症候群についての知識やスキルは欠かせません。

またトリガーポイントが形成されるには幾つかの原因があり、その原因を推定することで治療の道筋が見えてきます。

今回の入門講座では「より良い痛み治療の在り方」を示しながら、痛みや不定愁訴の原因を推定する方法などについてご指導致します。

この入門講座に引き続き「ベーシック講座」を開催致します。

◇入門講座の概要

 座学:構造的アプローチから機能的アプローチへ

  • 構造的アプローチだけでは痛みの原因が見えない。
  • 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)について。
  • 痛み治療のあるべき姿。
  • 機能的アプローチの進め方。
  • 罹患部位の推定法。
  • トリガーポイントの効果的な治療法。

 実技研修

  • トリガーポイントを不活性化するために有効なスキル:PIR、カウンターストレインの効果的な使い方。
  • 肩こりの治療法
  • 腰痛の治療法など

◇講師

岸本洋幸(トリガーポイント研究所講師・もみの木接骨院院長・柔道整復師)

詳細

名称 トリガーポイント「入門講座」
開催日時
  • 11月5日(土)17時~20時
開催場所
  • 会場:もみの木接骨院
  • 住所:豊田市丸山町7丁目49−6 

受講料金
  • 5,000円(税込み)
定員  15名(催行人数6名)
主催  もみの木接骨院・(協力)トリガーポイント研究所
備考  動きやすい服装で来られて下さい。
申込先  参加申し込み    tel:092-201-1027
申込締め切り  2016年11月1日