トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

特別講座「頭蓋オステオパシー」大阪市 4月13日~(全10回)

<頭蓋オステオパシーの意義>

ウィキペディアには頭蓋オステオパシーについて次のように書かれています。

硬膜に緊張があったり頭蓋骨に動きの制限があると脳脊髄液の流れに不調が現れ、その結果全身の神経機能に影響を及ぼし、身体機能が不調に陥る。

また硬膜は大孔、第2頚椎、第2仙椎と連続性が見られ、頭蓋の動きの不調すなわち硬膜の緊張は、脊柱全体に影響を及ぼす。

頭蓋オステオパシーでは、頭蓋・硬膜の変調を触診で見いだし調整することにより全身状態を改善させる。

技術のない人が行うと効果がないばかりか、めまいや吐き気、頭痛、倦怠感、集中力欠如、うつ、様々な痛みなどをおこす可能性もある。

通常の施術では効果が出にくい諸症状は、中枢に何らかのトラブルがあるということが多く見られます。

しかしながら、頭蓋の調整は微妙な技術ですので、独学ではなかなか習得が難しいスキルです。

今回はアトラスオステオパシー学院の講師で、頭蓋治療に詳しい大矢紘爾先生を迎えての講座となります。
この機会に是非とも身につけられて下さい。

<内容>

(座学)

・頭蓋オステオパシー基礎理論
・評価方法
・頭蓋窩と頭蓋底
・髄膜
・静脈洞
・脳神経の通路
・SBS病変

(実技)

・頭蓋、仙骨、体幹、四肢からのCRIの触診
・縫合の触診とV―スプレッド
・筋膜のリリース
・SBSの評価
・静脈洞テクニック
・各骨の動きとリリース(頭蓋骨と顔面骨)
・縫合のリリース(頭蓋冠の縫合と顔面骨の縫合)

<講師>

大矢 紘爾先生
大矢 紘爾 オステオパス
・専修大学卒
・メディカル・トレーナー専門学校卒
・世界オステオパシー保険機構 会員
・ACO教育プログラム修了
・OTM修了証取得

詳細

名称 トリガーポイント&オステオパシー総合講座
開催日時
  1. 4月13日(土)18:00〜21:00
  2. 4月14日(日)10:00〜16:00
  3. 5月11日(土)18:00〜21:00
  4. 5月12日(日)10:00〜16:00
  5. 6月08日(土)18:00〜21:00
  6. 6月09日(日)10:00〜16:00
  7. 7月06日(土)18:00〜21:00
  8. 7月07日(日)10:00〜16:00
  9. 8月10日(土)18:00〜21:00
  10. 8月11日(日)10:00〜16:00
開催場所

受講料金
  • 160,000円(税込み)※2回分割可
定員  20名
主催  日本健康力研究会 (協力)のむら接骨院・トリガーポイント研究所
備考  動きやすい服装で来られて下さい。
申込先  参加申し込み    tel:092-201-1027
申込締め切り  2019年4月8日

 

2018年12月13日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【疼痛ゼロの日シンポジウム】
日時:2019年11月23日(土)13時~15時
会場:福岡県中小企業振興センター 2 階 ホール A
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ