トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

「痛みを緩和するケア講座」 熊本市 11月1日(木)

◇ 講座の背景

最近市町村の福祉課や健康管理課といった部署から、「痛みのケアについて指導して欲しい」という依頼を頂きます。

痛みは私たちのいろいろな身体の悩みの中でももっとも多く、厚労省のデータにも現れています。
これだけ多くの方が痛みやコリで困っておられて、医療機関、治療院、ヨガ教室などが多数ありながら、そのコントロールが出来ていない事を示しています。

国民の愁訴

なぜ痛みやコリといった症状がなかなか良くならないのでしょうか?

こういった症状を起こしているのは、筋膜、骨膜、靱帯、腱と言った組織で、それらをまとめて「Facia(ファシア)」と言います。
このFaciaは全身を覆っていて、私たちの姿勢の維持や運動を行う際に連鎖・連動して、全体として働いています。

このFaciaがトラブルを起こすと、連鎖・連動が全身性のものとなり、さまざまな痛みや愁訴の原因となりますが、痛みを感じている所や、コリを感じている所だけへのアプローチではなかなか改善に至りません。

それはFaciaが「連鎖・連動」している為、痛みやコリを感じている部位にトラブルがあるとは限らないからです。
痛みやコリを感じている所にトラブルがある確率は30~40%と言われていて、残りの60~70%は他の部位に問題があるということです。

この視点がありませんと、痛みやコリの改善は上手く行きません。

今回は、Faciaのトラブルの見方、そして痛みやコリの改善法について、実技を含めてご説明致します。

◇ セミナーの概要

第一部 「痛みやコリを改善するには」 

  • なぜ痛みやコリが慢性化してしまうのか?
  • Faciaの連鎖・連動について。
  • 痛みやコリを改善するには。

第二部 「セルフケアとペアケア」

  • 痛みを緩和するペアケア法
  • 痛みを緩和するセルフケア法

質疑応答

講師紹介

佐藤恒士

150615-4

トリガーポイント研究所所長。

痛みや不定愁訴を改善する為には「トリガーポイント」への治療が必要で、その事を多くの方に知って頂きたいと、2009年にトリガーポイント研究所を設立。
全国で講演活動を行うと共に、トリガーポイント治療ができる治療家の育成に勤めている。

 

詳細

名称 「痛みを緩和するケア講座」
開催日時 2018年11月1日(木)13時15分~16時45分
開催場所
  • 会場:くまもと森都心プラザ 6階「C会議室」
  • 住所:熊本市西区春日1丁目14番1号
  • アクセス:JR熊本駅東口 正面

参加費  無料
定員  25名
主催・協力
備考  セルフケアの指導なども行いますので、動きやすい服装で来られて下さい。
申込先 参加申し込み    tel:092-201-1027
申込締め切り  2018年10月27日

 

2018年6月29日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【疼痛ゼロの日シンポジウム】
日時:2019年11月23日(土)13時~15時
会場:福岡県中小企業振興センター 2 階 ホール A
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15 ⇒詳細

【兵庫県神戸市】
TRA筋肉反射テクニック講座
日時:
①2020年2月16日(日)10時~17時
②2020年3月15日(日)10時~17時
③2020年4月19日(日)10時~17時
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ