トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

トリガーポイント治療 ワンデイ講座 in 盛岡Ⅱ 9月16日(日)

痛みや不定愁訴を改善するには筋筋膜性疼痛症候群の視点での治療が必要ですが、それにはまず「トリガーポイント」がどうして生じるのか、それを改善するにはどのような治療法があるのかを学び、それを患者さんの状態によって使い分ける事がとても大切です。
トリガーポイントが生じる原因はいろいろとあり、その原因に応じた治療がなされなければ効果が上がらないからです。
効果的な治療を行うには、次の項目が大切だと考えています。
①的確な診断を行う為の知識とスキル
②治癒力阻害因子(治りにくい要因)の把握
③トリガーポイントの関連痛領域の把握
④筋膜連鎖の視点
⑤トラブル部位を確認するための触察技術
⑥シンプルで効果的な治療技術
トリガーポイント研究所の講座では、特に「診断スキル」及び「シンプルで効果的な治療技術」を重視していまして、今回のワンデイ講座でもこの点を中心にご指導したいと考えています。

《診断スキル》
効果的な治療を行うには、その原因を探す診断スキルがとても大切です。
技術を学び、磨き上げる事も大切ですが、的確な診断ができてこそ技術が生きてきます。

《シンプルで効果的な治療技術》
トリガーポイントを治療するには様々な治療法がありますが、その中でも患者さんの身体への負担ができるだけ少なくて、治療効果が高いスキルを身に付ける必要があります。
トリガーポイント研究所では、『Sufficient(サフィシエント)法』という筋膜の連鎖を整える画期的な技術を開発致しました。
「Sufficient」とは、「必要かつ最小限」という意味で、できるだけ患者さんへの負担が少ない施術で、大きな効果を得ることを目的とした技術です。
この考え方と技術を身につけられることで、腰痛、肩こり、関節痛などを速やかに改善に導くことが出来るようになります。
的確な診断が出来るようになりたい方、的確な治療法を身につけたい方の為の内容です。

<講座概要>

【内容】

◇問診のポイント
 -問診によって、原因の70~90%を推定する事が出来ます。
 -聞き方のポイント
 -診断の為の問診と信頼関係を作るための問診
◇内臓機能障害の影響
 (内臓機能と筋膜の状況や皮膚の感覚はリンクしています。患者さんの愁訴や痛みの状況から内臓機能の低下を診断します)
 -主要な内臓機能低下の影響とその改善法

◇Sufficent法(手順)

 -問診で得られた情報や動作分析からトラブルを起こしている筋膜・骨膜連鎖のラインを推定。
-主要なポイントを触診し、痛みや不定愁訴の軽減を確認。
 -筋の張力を変化させて調整して改善へと導く。

<講師>

佐藤恒士
・トリガーポイント研究所所長
Ramtha Group代表

<詳細>

名称 「トリガーポイント治療ワンデイ講座 in 盛岡」
開催日時  2018年9月16日(日)

  • 9時30分~12時30分
開催場所
  • 会場:いわて県民情報交流センター「アイーナ」(6階世帯間交流室)
  • 住所:盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号
  • アクセス:JR「盛岡駅」徒歩4分

受講料金
  • 3,000円(税込み)
  • 再受講1,500円(税込み)
定員  40名
主催  トリガーポイント研究所
備考  ヨガマットを持参下さい。
申込先  参加申し込み    tel:092-201-1027
申込締め切り  9月10日

 

2018年6月6日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【神奈川県川崎市】
原因を突き止めるTRA講座(全3回)
日時:2018年~19年
1)11月18日(日)10時~17時
2)12月09日(日)10時~17時
3)02月17日(日)10時~17時
会場:サンピアンかわさき
住所:川崎市川崎区富士見2丁目5−2 ⇒詳細

【東京都八王子市】
誰でもできる肩こり講座(入門)
日時:2018年11月29日(木)
13時15分~16時15分
会場:八王子学園都市センター
住所:八王子市 旭町9−1 八王子東急スクエア ⇒詳細

【愛知県豊田市】
トリガーポイント治療講座
 「アドバンス」
日時:2019年1月20日(日)~
   10時~16時
場所:もみの木接骨院
住所:豊田市丸山町7丁目49−6 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ