トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

MPS研究会 シンポジウム-①

2月7日(日)9時から3時間に亘って
MPS研究会の一般の方を対象としてシンポジウムが行われました。

9時からは「痛みが楽になるトリガーポイント療法」というテーマで
私からプレゼンをさせて頂きました。

今回はMPS研究会の加茂名誉会長(加茂整形外科院長)に
久しぶりにお会いすることが出来ましたし、
お電話やメールでしかお話しした事がなかった
木村会長(木村ペインクリニック院長)に初めてお会いでき感動の一日でした。

photo-1.jpg

 (佐藤 木村先生 加茂先生)

さて、今回のプレゼン内容を
当日使用しましたスライドでご紹介したいと思います。

多くはトリガーポイント研究所のサイトに書いている内容ですが
まだ書き込んでいない内容もお話しさせて頂きました。

1)プレゼンのテーマ

0db223f6.jpg

2)今回のプレゼンでお伝えしたかったポイント

b13bbbb9.jpg

痛みで困っている方の多くが経験されている内容です。

一つは腰痛で医療機関を受診したがレントゲンやMRIで異常が診られず
「とりあえず湿布と痛み止めで様子を見ましょう・・・」となったが
痛みが治るどころか、段々悪化したという例です。

もう一つは、「椎間板ヘルニア」と診断されて
手術を受けたが痛みが取れなかった例です。

このような場合、いずれもドクターショッピングを繰り返すようになり
そのうち、鍼、指圧、カイロプラクティック、など
代替医療の門を叩くようになります。

代替医療を受診すると、
「痛むところはここですね!
う~ん、凝ってますね~。痛いでしょう!」と
痛む場所を気持ちよく治療してくれます。

その時は気持ちよかったのですが結局痛みが取れず、
「痛みの放浪者」になって行きます。

なぜこのような事が起きるのでしょうか?

6080ddeb.jpg

今回のプレゼンでお伝えしたいポイントは

①筋肉のトラブルは画像検査では分からない。
②痛むところに原因がない場合は
 どんなに痛むところの治療を受けても改善しない。

という事です。

この2点を中心にトリガーポイント療法について
お伝えしました。

次の記事:MPS研究会 シンポジウム-②
前の記事:「痛みが楽になるセミナー in アクロス福岡」

2010年2月10日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【トリガーポイント講座】
オンライン+オフライン
日時:2019年9月21日(土)~全15回
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

【兵庫県神戸市】
内臓反射テクニック講座
日時:2019年9月29日(日)~全4回
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
内臓反射テクニック講座
日程:2019年11月23日~4回
会場:サンピアンかわさき
住所:川崎市川崎区富士見2丁目5−2 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ