トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

トリガーポイントと自律神経失調症

私の大好きな精神科医は頼藤和寛さんです。

惜しくも若くして亡くなられましたが
残された著書は多く、
すっかりファンになった私は
ほとんどの著書を購入しました。

特に産経新聞で人生相談の回答者をされていたときの
相談と回答をまとめた「人生応援団」は
いつ読んでも楽しく、また視点を広げてくれる一冊です。

昨日もこの本を手にして、
たまたま開いた所に書いてあったのは
「頻尿」と「過敏性大腸炎」に関するお悩み相談でした。

ともすればストレスの影響、
心理的な問題として片付けられてしまう
これらの症状について
頼藤さんは精神科医としての経験から、
「身体の問題だと思う」と回答されていました。

トリガーポイント・マニュアルでは
腹直筋や腹斜筋のトリガーポイントが起こす
「頻尿」や「下痢」の記述があります。

実際私もその理論に従って施術し
長年の悩みだった「頻尿」や「下痢」が快癒したと
喜ばれた経験をたびたびしています。

トリガーポイントの考え方がもっと広まれば
このような自律神経失調症や
痛み凝りの悩みから解放されるのに・・・と
改めて思ったことでした。
 

次の記事:頭の支え方で痛みを軽減できる!?
前の記事:医療保険制度の問題点

2009年8月3日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【大阪府大阪市】
頭蓋オステオパシー講座
日時:2019年4月13日~
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ