トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

整形外科手術は一様に静脈血栓塞栓症リスクが高い

整形外科手術は一様に静脈血栓塞栓症リスクが高いと言われています。

研究によると,予防処置が受けられない患者では、
整形外科の股関節や膝関節の全置換手術などの大手術後、
40~60%に客観的に確認できる医原性の深部静脈血栓症(DVT)が発生します。
これは内科や一般外科における10~40%の発生率より遥かに高いのです。

これらの手術なしでは、膝関節や股関節の疼痛が解放できないのであれば
この高率のリスクも致し方ないのですが、
これらの疾患は関節に異常があるわけではなく、
筋や筋膜に起因する症状ですので、
不要で高リスクの手術を受けている事になります。

トリガーポイント治療に取り組まれている山下クリニックの山下徳治郎氏は
「医道の日本 第730号 2004年 特集ー臨床とトリガーポイント」の中で、
要約すると次のように語っておられます。

1.一般に痛みで問題となるものは筋筋膜組織に生じたトリガーポイントである。

2.このトリガーポイントによる疼痛を主症状とする症候群を「筋筋膜性疼痛症候群(MPS)」という。

3.しかし、MPSという診断名は臨床医の間ではほとんど用いられていない。

4.そのため、多くのMPSの患者たちは、
  他の診断名をつけられて不適切な治療を受けたり、
  原因不明の疼痛として放置されたり、
  あるいはどこにも異常はないとして突き放されたり、神経症扱いされ、
  痛みから解放されることなく苦しんでいるのが現状である。

5.他の医療施設では痛みがなかなか改善しないといって
  当クリニックを受診する患者が受けている診断名は、
  腱鞘炎、関節炎、変形性関節症、肩関節周囲炎、
  頚椎および腰椎椎間板ヘルニアによる神経根症、
  脊柱管狭窄症など多岐にわたっているが、
  それらの患者のほとんどは筋・筋膜痛症候群(MPS)である。

6.適切な診断、治療を受けられずに困っているMPSの患者は
  かなりの数に上るに違いないと思われる。

7.現在わが国の医学部の講座でこのMPSについて研究、
  教育している所はほとんどない。

8.その為、MPSについて教育を受けていない医師は
  その存在を知ることなく診療を行うため、
  現実には多数存在しているMPSの患者たちを前にしながら、
  正しい診断、治療が行えない。

9.臨床医がMPSを知らない事によってもたらされる弊害として重要なことは、
  トリガーポイントがもたらす疼痛に対して他の疾患の診断が下されることである。
  例えば膝の痛みが軟骨の磨耗であるとなれば、
  最終的には人工関節置換術のような手術療法が行われ、
  二度と正座ができなくなるし、耐用年数を超えれば再手術が必要になる。

  以上

  先日、膝が痛くて歩きづらい、正座ができないという方の相談を受けました。
 8年ほど整形外科に通っているが、
 症状は良くなるどころか段々悪化してきているとのことでした。

 触診してみると内転筋付着部と内側広筋に強い圧痛がみられ、
 「痛みの原因はこれらの筋肉にできたしこりですよ」と説明しました。

 この方はこの筋肉をストレッチングするだけで正座ができるようになりました。

 その方の感想・・・

 「膝関節に異常があるのではなくて、筋肉のしこりが原因だと言われてホッとしましたし
  ストレッチングをするだけで正座ができるようになるなんて・・・
  整形外科に通い続けた8年という時間はなんだったのでしょう・・・」

 痛みの原因が関節にあって、それが加齢のためと言われれば
 「もう治らないかも知れない」というあきらめに似た不安が生じ
 痛みが悪循環している事も慢性化の原因のひとつです。

 痛みの原因に対する認識が変わるだけでも表情が明るくなり
 身体は治癒へと向かいます。

 さらに原因筋を見つけ、やさしく圧迫したりストレッチングをすると
 痛みや動作制限はみるみる改善します。
 

次の記事:医療保険制度の問題点

2009年7月23日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【東京都八王子市】
のどを元気にする講座
日時:
10月24日(火)13:30~14:30  
10月26日(木)10~11      
10月30日(月)10~11      
10月31日(火)10~11   ⇒詳細

【北海道札幌市】
メディカル・ヨガ教室
日時:2017年10月スタート
 第3・第4火曜日
10時30分~11時30分
会場:パン屋喫茶大和
住所:札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8−20 キテネビル 1F ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
トリガーポイント研究所 学術集会
日時:2017年11月18日・19日
会場:サンピアン川崎
住所:川崎市川崎区富士見2-5-2 ⇒詳細

【大阪府大阪市】
トリガーポイント&オステオパシー総合講座
日時:2017年12月10日(日)
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
トリガーポイント塾
日時:2018年1月~6ヶ月間
場所:西戸崎教室・柚須教室
住所:福岡市東区西戸崎
   糟屋郡粕屋町柚須 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ