トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

「第1回 難治性疼痛診療システム研究会」 愛知県長久手市3月21日  

難治性疼痛患者支援協会主催の研究会が開催されます。

痛み治療の第一人者の方々が後援されますので、患者さん、そのご家族、治療家の方は是非ご参加下さい。

「第1回 難治性疼痛診療システム研究会」の案内

難治、慢性の痛みに対するわが国の診療システムは、他の先進国に比べ20年以上遅れていると言われています。そのため、脊髄損傷後疼痛・線維筋痛症・CRPSなどの患者さんは、適切な医療に巡り合うことが難しく、途方にくれています。日本に合った「難治性疼痛診療システム」とは・・・このイベントを通して考え提言に結び付けたいと思います。

医療福祉関係者、患者、患者家族、一般支援者と幅広い皆様の参加をお待ちしています。

【テーマ】
~痛み難民をつくらないために
      :現状の把握と今後の展望~
【場 所】
愛知医科大学 本館202講義室
 http://www.aichi-med-u.ac.jp/su02/su0207/su020701/

【内 容】
《受付・弁当配布》12時00分~12時45分
《昼食をとりながら参加者間交流》12時00分~
《主催者あいさつ》12時50分
《講演》13時00分~

①学際的痛みセンターが目指す診療
 愛知医科大学学際的痛みセンター 教授 牛田享宏先生

②痛みの診療
 加茂整形外科医院院長    加茂 淳 先生

③慢性の痛み診療における多職種連携の必要性を考える
  滋賀医科大学付属病院 学際的痛み治療センター
ペインリハ専門外来非常勤講師 理学療法士 辻村陵行先

《意見交換》14時45分~15時30分  

【参加費・昼食代含む】

医療従事者:3000円(会員2000円) 
患者・患者家族・一般:2000円(会員1000円)

【主催】

難治性疼痛患者支援協会

【協力】

トリガーポイント研究所

お申し込み

 

 

 

 

 

 

 

次の記事:腰痛克服体験記(座ることも歩くこともできない腰痛が・・・)
前の記事:市民公開講座『長引く痛みどうすればいいの?』3月21日 愛知県長久手市

2014年2月17日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【岩手県盛岡市】
トリガーポイント治療ワンデイ講座Ⅱ
日時:2018年9月16日(日)
   9時30分~12時30分
会場:いわて県民情報交流センター「アイーナ」
   6階「世帯間交流室」
住所:盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号 ⇒詳細

TP治療フォローアップ講座
日時:2018年9月16日(日)
   13時30分~16時30分
会場:いわて県民情報交流センター「アイーナ」
   6階「世帯間交流室」
住所:盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
メディカルヨガ講座(全3回)
日時:2018年
・09月08日(土)15時~19時
・10月20日(土)15時~19時
・11月24日(土)15時~19時
会場:サンピアンかわさき
住所:川崎市川崎区富士見2丁目5−2 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
少人数制:トリガーポイント塾
日時:2018年10月13日~6回
会場:トリガーポイント研究所
住所:福岡市東区西戸崎2-1-30 ⇒詳細

【熊本県熊本市】
「痛みを緩和するケア講座」
日時:2018年11月1日(木)13時15分~
会場:くまもと森都心プラザ
熊本市西区春日1丁目14番1号 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ