トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

「痛みとトリガーポイント治療のワークショップ」北九州市 5月27日(日)

ワークショップ開催の背景

痛み治療においてトリガーポイントや筋筋膜性疼痛症候群についての知識やスキルは欠かせません。また、どのように診断し、痛みの原因を推測して行くのか?その原因をどの治療法を使用するのか?などを判断して行くための知識と技術が必要です。痛み治療に関わっている方、これから治療家を目指している方を対象としたワークショップを開催し、よりよい痛み治療のあり方について座学と実技でご説明します。

なお、このような研修会を各地で開催する為の運営費として、参加いただいた方に受講料(5000円)のご負担をお願いしています。

今回のワークショップは、トリガーポイント研究所の活動にご賛同頂いています「若葉学園」さんのご協力で実現しました。

【これまでに行ったワークショップの模様】

ワークショップの内容

座学(90分)  構造的アプローチから機能的アプローチへ

  • 構造的アプローチだけでは痛みの原因が見えない。
  • 構造の変化と痛みの関係
  • 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)について
  • 急性痛と慢性痛症の違い
  • 機能的アプローチの進め方。
  • 診断(問診、触診、動診、視診)のあり方。
  • 正確な診断の為の4つの原則

実技(135分) 痛みを改善するトリガーポイント療法

  • 全体を整える為のスキル
  • トリガーポイントを不活性化するためにスキル
  • PIR(ポスト・アイソメトリック・リラクセーション)
  • カウンターストレイン
  • 肩こりの治療法
  • 腰痛の治療法

質疑応答(30分)

対象

  • 痛み治療に関わっている方
  • 今後治療家を目指している方

講師

トリガーポイント研究所 専任講師 一木禧廣(鍼灸師、TPセラピスト、Ramtha飯塚 院長) 

詳細

名称 痛みとトリガーポイント治療のワークショップ in 北九州市
開催日時 2012年5月27日(日)13時~18時 開場12時30分
開催場所

和裁専門 若葉学園
北九州市小倉北区足立2丁目3−27
(小倉駅 5番バス乗り場乗車、妙見通り下車が便利です)


大きな地図で見る

受講料金 5000円 (参加申し込みが必要です)
定員 15名(申し込みが5名以下の場合は延期する場合があります)
主催 トリガーポイント研究所 (http://trigger110.net)
申込先 トリガーポイント研究所 参加申し込み tel:092-201-1027
申込締め切り 2012年5月20日(定員に達しました場合は早めに締め切ることがあります)

 

2012年3月7日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【北海道札幌市】
メディカル・ヨガ教室
日時:2017年10月スタート
 第3・第4火曜日
10時30分~11時30分
会場:パン屋喫茶大和
住所:札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8−20 キテネビル 1F ⇒詳細

【大阪府大阪市】
トリガーポイント&オステオパシー総合講座
日時:2017年12月10日(日)
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

【静岡県沼津市】
メディカルヨガ ワンデイ講座
日時:2017年12月10日(日)
午前の部 10時~11時30分
午後の部 14時~15時30分
夜間の部 18時30分~20時
会場:サンウエルぬまず
住所:沼津市日の出町1-15 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
トリガーポイント塾
日時:2018年1月~6ヶ月間
場所:西戸崎教室・柚須教室
住所:福岡市東区西戸崎
   糟屋郡粕屋町柚須 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ