トリガーポイントとは?腰痛・肩こり・関節痛などの痛みの原因です。

トリガーポイント研究所

運動療法講座(神戸市)9月19日

単発講座

開始日時 2022年09月19日
開催日時 座学:8月28日(日)15時~ 実技:9月19日(月・祝)9時50分~
講師 トリガーポイント研究所講師・寿整骨院院長・鍼灸師 三川頼寿先生
参加資格 どなたでも参加できます。
申込方法 下記申し込みフォーラムからお申し込み下さい。

日時

【座学】2022年8月28日(日)15時~ オンラインで行います。(ZOOM)
【実技】2022年9月19日(月・祝)9時50分~16時50分(兵庫県中央労働センター)

内容

一般的に施術に於いては、過緊張となった部位、硬結部位、トリガーポイントなどを弛める事が中心となっていますが、トリガーポイントは過剰に使われている筋だけで無く、出力が抑制され弱化した筋にも出現します。

つまり、弱化傾向にある筋をチェックし、それらにアプローチする必要がありますが、そこで重要な事は、抑制され弱化した筋はその運動パターンを脳が学習しているために、出力を促し、脳に再学習させる必要がある点です。

これまでの施術では出力が過剰となった筋を弛めることで、痛みなどの症状の緩和を図っていたわけですが、出力が過剰となっているのは、出力できてない筋が存在するために生じているという視点に立ちますと、その筋の出力が復元しない限り、痛みなどの症状が繰り返すということになります。

そこで、出力できていない筋に出力を促せば、出力過剰状態は改善し、筋のバランスが整い、結果として患者さんが求める痛みなどの症状の緩和が実現するということです。

検査、体表観察

この重要な運動療法を施術に取り入れ、成果を上げている治療家、三川頼寿講師の運動療法講座を開催致します。

受講料

【座学のみ受講の場合】

一般の方:1,500円(税込み)
トリガーポイント研究所会員:1,000円(税込み)

【座学+実技を受講の場合】

一般の方:33,000円(税込み)
トリガーポイント研究所会員:22,000円(税込み)

定員

12名

会場

兵庫県中央労働センター2階(202会議室)
神戸市中央区下山手通6丁目3番28号

アクセス

神戸市営地下鉄 「県庁前」駅・西出口➂より西へ徒歩8分
神戸高速鉄道 「花隈」駅・東口より北へ徒歩10分
JR神戸線 「元町」駅・西口より西北へ徒歩15分
阪神電鉄 「元町」駅・西口より西北へ徒歩15分

お申し込み

下のお申し込みフォームからお願い致します。