トリガーポイントとは?腰痛・肩こり・関節痛などの痛みの原因です。

トリガーポイント研究所

筋肉反射テスト&内臓反射テクニック講座

連続講座

開催日時 7月25日(日)~12月19日(日):全6回:10時30分~16時30分
講師 福井強(但馬良術院・Kind+整体院長、トリガーポイント研究所講師)
場所 Kind+整体(神戸市中央区元町通2-9-1 元町プラザビル 3F 316号)
参加資格 施術経験者
申込方法 下記申し込みフォームからお申し込み下さい。

施術において最も大事な事は「根本原因の追及」です。

どんなにすばらしい技術を習得しても、的確な判断ができず結果を出せなかったという経験は誰にもあります。

そこで、筋肉の反射テスト(TRA法)を使い、どこに原因があり、それがどこに影響を及ぼしているのかを的確に突き止める事ができます。

TRA法について

TRA(TriggerPoint-Reflection-Analysis)とは、CRA(CONTACT REFLEX ANALYSIS)とAK(Applied kinesiology)の筋肉反射テストを元に開発した、トリガーポイント治療を行う上で必要な、患者さんの身体機能の評価を行うシステムです。

身体の構造的、物理的、各臓器、腺、システム、を分析する簡単で安全な方法で、身体の生体電気反射と筋反射を検査するカイロプラクティック技術です。

これは身体の特定のポイントを他の身体のシステムと結びつけることにより、内部的に何が起こっているのかを調べます。

これは単なる「診断法」ではなく、「分析と管理の手法」です。

体のポイントに接触することによって、身体のシステムの機能を監視することができ、そして迅速かつ正確に健康問題の根本を明らかにし、修正するための回答を提供してくれるテスト方法です。

「身体は嘘をつかない。正しい方法で、正しい質問をすれば、回答へ導いてくれる」・・・と、ジョージ・グッドハートD.C.は、言っています。

内臓反射テクニック法について

根本原因の多くは、内臓の反射からの影響を強く受けています。

例えば、胆のうの機能障害は、右肩、肩甲骨内側、右首、右膝への痛みの反射が出ます。
痛みを感じているこれらの部位にアプローチしても、根本原因の胆のうを施術しなければ結果は出にくいのです。
運動にも制限が出ます。(痛みは無いが、可動の減少)
この症状が長く続けば40肩、50肩の遠因となる可能性があります。

(分節内のリンク)

トリガーポイント研究所でお伝えしている施術の基本理念は「一つの分節内では全てがリンクし、影響を与え合っている」ということです。

いちばん影響の大きい問題から施術して行く事が、クライアントへの負担も少なく、時間の短縮にも繋がります。

どこに問題があり、どれが最も影響を与えているのかを素早く検査し、施術方針を立てることが出来る診断法が「TRA法」であり、大きな影響を与えている事が多い内臓機能障害にアプローチできる技術が「内臓反射テクニック」です。

これらのテクニックを学ばれることで、皆さんの診断力及び技術力の向上に役立つと確信しています。

講師

福井 強

但馬良術院 院長
・Kind+整体 院長
・トリガーポイント研究所講師

スケジュール・会場・受講料・募集人数

スケジュール(全6回)

  • 7月25日(日曜日)AM10:30 ~PM16:30
  • 8月29日(日曜日)AM10:30 ~PM16:30
  • 9月19日(日曜日)AM10:30 ~PM16:30
  • 10月17日(日曜日)AM10:30 ~PM16:30
  • 11月21日(日曜日)AM10:30 ~PM16:30
  • 12月19日(日曜日)AM10:30 ~PM16:30

会場

kind+整体
神戸市中央区元町通2-9-1 元町プラザビル 3F 316号 
(JR東海道本線 元町駅から徒歩2分)

受講料

(一般の方)   一括払い:90,000円 分割払:17,000円×6回(102,000円)
(トリ研会員の方)一括払い:80,000円 分割払:15,000円×6回(90,000円)

募集人数

募集人数 8名 (最少催行人数 4名)

お申し込み

下のお申し込みフォームからお願い致します。