トリガーポイントとは?腰痛・肩こり・関節痛などの痛みの原因です。

トリガーポイント研究所

昭和期の戦争を考える②

昭和3年の秋、小倉、北方にあった歩兵第14連隊の練兵場で、昭和天皇の即位祝賀の催しがあった。
私の子供の頃は、父親に連れられて出かけることなどついぞなかったが、この時ばかりは親父が連れて行ってくれた。

もう90年近くも昔のことで、どんなことがあったのか殆ど覚えていないが、人混みの中で、覗機関(のそきからくり)を見せて貰ったことだけは覚えている。

内容もおぼろげながら、日本海海戦の絵物語であったと思う。それは、私にとって最初の世間的行事であり、「御大典に行ったぞ」と、遊び仲間に自慢したことは今なお忘れ得ない。

昭和3年といえば、共産党員が一斉検挙された3・15事件のあった年で、わが家でも、親父の従兄弟で当時同志社大学在学中の尾見良雄が検挙され、身柄引き受けに親父が神戸まで出向き、わが家に連れて帰ってきたことがあった。

子供の私には何も分からなかったが、前髪を掻き上げながら読書する神経質な良雄の風貌や、煙草の吸い殻を火鉢の灰の中に差し込んでいる姿などが、かすかながら記憶に残っている。