トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

2-1 現代医学は痛みの原因のとらえ方を間違えています。

まず下のグラフをご覧下さい。腰痛や肩こりがほぼ右肩上がりに増え続けています。

日常生活や労働環境の機械化が進み、腰や肩への負担は減り続けているのに腰痛や肩こりを訴える人が増え続けているのは、現代医学が腰痛や肩こりに対応できていないことを示しています。

医療機関を受診してなかなか治らない人たちは、はり、灸、マッサージ、整骨院、整体院、カイロプラクティックなどに流れています。繁華街を歩いているとこれらの看板をあちこちで見かける事はご存じの通りです。

しかし、グラフが右肩上がりになっているということは、医療機関以外のこれらの施設でも、やはり腰痛や肩こりに対応できていないと言えます。では、なぜこのような事になっているのでしょうか?

次ページ:2-2 今までの「痛み常識」を疑ってみる

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【トリガーポイント講座】
オンライン+オフライン
日時:2019年9月21日(土)~全15回
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

【兵庫県神戸市】
内臓反射テクニック講座
日時:2019年9月27日(日)~全4回
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ