トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

分節のリンクで治療する

「分節内リンク」という言葉は聞き慣れないと感じる方もおられるでしょう。

まず「分節内リンク」について説明致します。
脊椎から出ています神経は、「皮膚」「内臓」「筋肉」を支配していますし、それらからの情報を中枢(脳)に伝えています。

もっとも分かりやすいのが「皮膚」の支配領域で「皮膚節」と呼ばれます。

この図のように、神経の支配は竹の節のようになって別れていますので「分節構造」と言われます。

さて、脊椎から出た一つの神経が「皮膚」「内臓」「筋肉」を支配しているため、それらも互いに影響し合います。
それを表したものが下図です。

分節のリンク(神経系)

このように一つの分節内では「脊椎・神経」「筋・筋膜」「内臓」「皮膚・反射区」がリンクしていて、互いに影響を与え合います。

例えば「筋・筋膜」が機能障害を起こし、コリや痛みが生じたとしても、それは「筋・筋膜」だけの問題なのか、「内臓」や「脊椎・神経」などの影響を受けてトラブルを起こしているのかを診断し見極める必要があるという事です。

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【兵庫県神戸市】
TRA筋肉反射テクニック講座
日時:
①2020年2月16日(日)10時~17時
②2020年3月15日(日)10時~17時
③2020年4月19日(日)10時~17時
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ