トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

十月二十四日「衆議院選挙に思う」

続 折々の想い

老後の暇潰しに、その時々の事件や話題についての感想を「折々の想い」と題して書とめて来たが、もうそろそろ寿命かと思い、筆を折ることにした。
しかし、悪運が強いというか、運が悪いと言うか、なお生き長らえて来た。
そうなると、また暇潰しを探さなければならないが、ワープロのキーを叩く以外、芸の無い身は、またぞろワープロの前に座ることになった。

平成二十九年十月二十四日

「大義無き解散」と言われ、『野党分裂による与党の「敵失勝利」と評価された今回の衆議院選挙は、事前に吹き荒れた小池百合子の「希望の党旋風」も、彼女の入党者選別の発言で忽ち萎(しぼ)み、結果は与党の三分の一議席を獲得したに過ぎなかった。また、小池女史に排除された民進党議員の議員集団である枝野新党の「拾い物躍進」という結果に終わった』。

今回の解散総選挙について、考えさせられたことなど書きとめておくこととする。

①今回の選挙は、安倍総理の友人が経営する加計学院・森本学院の便宜供与が問題とされ、厚生文化省の役人が、総理の気持ちを「忖度」した行為が、総理の汚職につながるという事件として、マスコミに騒がれ、これを隠蔽(いんぺい)するためと報じられている。

②安倍さんが、事件当初、その友人を未知の人と抗弁したことが、マスコミの報道に油を注ぎ、問題を大きくしたのでないかと、私は感じている。

当初、安倍さんがその友人を友人と認めて、その上でその友人が、安倍さんの名前を利用したということを、知らなかったとすれば、それだけで、終わったのではないか。それを安倍さんの強気の性格が、問題を難しくしたように思われるが、どうだろう。まして時間が経過すれば、国民の関心は薄れることを期待してという印象を醸(かも)したようだが、これは国民を愚弄するものと受け取られ、大失敗だったと思われる。

③小池旋風は、彼女の巧みなパフォーマンスをマスコミが煽(あお)つたことによるもので、彼女の言動や政策には、その主義主張は、何も語られていない。彼女に一貫したものがあるとすれば、普通の日本人女性には無い強い自己顕示欲だけではないか。

④そもそも東京オリンピックーパラリンピックを控えた東京都知事・一期目の彼女が、国政を目指したのは何故か。私には理解に苦しむところである。何が彼女を動かしたのか、どうも分からない。

⑤民進党の女性議員が、妻子ある男性との不倫が取り沙汰されていたが、今回の選挙では、相手候補を僅差ながら破り、勝利したと伝えられた。これでマスコミも、多少は男女格差の観念から解放されたのかと、感じた。

有名人は別として、男の浮気はニュースにもならないが、今度のことで、男女平等がようやくマスコミの世界に、認められたことになる。

⑥それにしても、日本のマスコミは、候補者の政策・理念はそっちのけで、つまらないゴシップばかりを取り上げるのだろう。娯楽本意の週刊誌の類はともかく、天下の木鐸(ぼくたく)をもって自ら任じる全国紙が情けないではないか。

日本の一流紙は日本人ばかりではなくり世界の人が見ていることを忘れてはいないか。

(注)木鐸=木製の舌のある鉄でできた鈴。中国で、法令などを人民に知らせる時に用いた。このことから、比喩的に、世人を覚醒させ教え導く人をいう。

⑦昨日今日の新聞を見ると、全国の市区町村の候補者別の得票数を事細かに報じている。
こんな数字は各候補者とその選挙事務所以外、誰も期待しているとは思われないが、どうだろう。こんなことより、選挙の結果を分けた大きな要因はどこにあったのかについて、各選挙区を担当する各紙の地方版毎に、それぞれの見解を述べてもらいたい。

⑧新聞を見ていると、時に事実を報道するのみで、その善悪・可否を論じない態度を見せる場合と、新聞社自体が自らの意見を述べる場合がある。社説は別として、一般の記事については、その態度を明らかにしてほしいと思うのは、私だけだろうか。

次のページ⇒十月二十五日 「個人崇拝の再来」

2018年3月31日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【岡山県岡山市】
トリガーポイント講座
日時:2018年
①10月21日(日)10時~17時
②11月18日(日)10時~17時
③12月16日(日)10時~17時
会場:やさしい木
住所:岡山市北区奥田西町12−6 ⇒詳細

【熊本県熊本市】
「痛みを緩和するケア講座」
日時:2018年11月1日(木)
13時15分~16時45分
会場:くまもと森都心プラザ
熊本市西区春日1丁目14番1号 ⇒詳細

【愛知県名古屋市】
疼痛ゼロの日シンポジウム2018in名古屋
日時:2018年11月10日(土)
13時30分~17時
会場:TKPガーデンシティーPREMIUM
名古屋ルーセントタワー 16階A
住所:名古屋市西区牛島町6番1号 ⇒詳細

【東京都八王子市】
誰でもできる肩こり講座(体験・入門)
<体験講座>
日時:2018年11月15日(木)
13時15分~16時15分
<入門講座>
2018年11月29日(木)
13時15分~16時15分
会場:八王子学園都市センター
住所:八王子市 旭町9−1 八王子東急スクエア ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
原因を突き止めるTRA講座(全3回)
日時:2018年~19年
1)11月18日(日)10時~17時
2)12月09日(日)10時~17時
3)02月17日(日)10時~17時
会場:サンピアンかわさき
住所:川崎市川崎区富士見2丁目5−2 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ