トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

八、異様(イヨウ)

「会議場に入ると異様な雰囲気に包まれて居た」などと使われる異様(イヨウ)は、普通と違っているさまをいう。異(イ)は何を描いたものだろう。

字統によれば、異(イ=ことなる・わざわい)は、鬼頭のものが、その両手を上げている形の象形文字。その形は、ものを翼戴(ヨクタイ=主君を上に戴いて尊敬し補佐する)する形に似ている。畏は異の側身形、ともに鬼頭の畏懼(イク=おびえてびくびくする)すべき神状(神の姿)を示したもので、それより異状・異変・奇異の義を生じる。鬼頭の形は、あるいは仮面であったかと思われると述べているところを見れば、秋田県男鹿地方の「まなはげ」の類であったのかも知れない。

なまはげ

今日では異臭・異称・異状・異常・異性・異姓・異変などと使われている。

2017年7月16日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【トリガーポイント講座】
オンライン+オフライン
日時:2019年9月21日(土)~全15回
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

【兵庫県神戸市】
内臓反射テクニック講座
日時:2019年9月27日(日)~全4回
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ