トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

九月二十七日 「ぞうきんとハンカチ」

今日の毎日新聞の投書欄に「嘉麻市」の中年の女性の『ぞうきんという詩に教わり』と題する次のような投書が掲載されていた。人生の生き方について教えられる思いがしたので書き留めて置くことにする。

先日、図書館で河野進さんの「ぞうきん」という詩を見つけた。「こまった時に思い出され 用がすめば すぐ忘れられる ぞうきん 台所のすみに小さくなり むくいを知らず 朝も夜もよろこんで仕える ぞうきんになりたい」

若い頃、私は産休・育休の代替保育士で園を転々として働き、仕事や子供たちに慣れた頃に辞めなければならなかった。そんな時、いつも自分は使い捨てのぞうきんのようだと惨めな気持ちになった。もしあの先生が辞めたなら私は辞めなくてもいいのにとか、正社員として働けない自分を卑下して世の中を妬んだり、恨んだりした。

あれから年月がたち、今、運命的にこの詩に出会ったような気がする。「まっ黒い ぞうきんで 顔はふけない まっ白い ハンカチで 足はふけない 用途がちがうだけ 使命のとおとさに変わりがない ハンカチよたかぶるな ぞうきんよ ひがむな」。別のこの詩もぞうきんの使命と存在を教えてくれた。

そういえば、昔、麻生産業の労働部勤めをしていたとき、熊谷常務が「部長・課長・課員というけれど、階級ではない職種だよ。俺には、百津君のように、早く見事な賃金統計表など作れないし、君のように分かり易く抜目の無い就業規則は作れない。人にはそれぞれ特技があり、それを十二分に活かすことだよ・・・」と諭されたことがあったっけ。

2016年10月5日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【北海道札幌市】
メディカル・ヨガ教室
日時:2017年9月26日(火)
   15時~15時45分
会場:パン屋喫茶大和
住所:札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8−20 キテネビル 1F ⇒詳細

【大阪府大阪市】
トリガーポイント&オステオパシー総合講座
日時:2017年10月1日(日)
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

【埼玉県吉川市】
メディカルヨガ体験教室 
日時:2017年10月1日(日)
会場:旭地区センター
住所:吉川市 旭6番地4 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
トリガーポイント研究所 学術集会
日時:2017年11月18日・19日
会場:サンピアン川崎
住所:川崎市川崎区富士見2-5-2 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ