トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

一月十二日 「注目すべきユダヤ人の今後」

今日の毎日新聞のコラム「発信箱」には、エルサレム支局の大治朋子記者が「大富豪の代理戦争」と題して、次の一文を記している。

アメリカ大統領選の予備選が始まる。ワシントン特派員として2008年、オバマ元大統領とヒラリー・クリントン氏の激烈な民主党指名争いなどを取材したが、その大統領選の舞台裏で、ユダヤ系の2人の大富豪が壮絶な戦いを繰り広げているとは知らなかった。

カジノ王、シェルドン・アデルソン氏(82)と、エンターテイメント系の実業家、ハイム・サバン氏(71)だ。
アデルソン氏は米共和党支持者で、最近では2012年の大統領選で同党候補のミット・ロムニー氏に約1億ドル(約117億円)を提供。イスラエル・ネタニヤフ首相の強力な支持者でもある。サバン氏はクリントン氏の有力支持者で、2008年の大統領予備選で支援した。今回、アデルソン氏が推す共和党候補が勝てば、米政府とネタニヤフ政権の険悪な関係が修復される可能性もある。

ユダヤ人は米国の総人口(約3億人)の1~2%程度。だが米議会のユダヤ系議員は全体の5%を占める。米誌の昨年の長者番付では、トップ50人のうち10人がユダヤ系だった。

政財界で活躍するユダヤ人。従来はその大半が民主党支持者だったが、1951年に保守系ロビー団体「米イスラエル公共問題委員会(AIPAC)」が創設され共和党に接近。近年はこれに対抗してリベラル系ロビー団体「Jストリート」が勢いをつけ、イスラエルの占領政策を批判したりしている。

米国内で進むユダヤ人社会の分断。その中で2人はどんな熱戦を演じるのか。アデルソン氏と、共和党指名争いで優勢の不動産王ドナルド・トランプ氏は反目していたが、最近は接近の可能性も伝えられている。ホワイトハウス争奪戦。舞台裏の代理戦争にも注目したい。

昨年、元外交官・馬渕陸夫氏の「反日中韓を操るのはじつは同盟国アメリカだった」を読んで、ユダヤ人が世界の金融を支配していることを「ユダヤ人のグローバリズム」に記したが、大治氏のコラムを見て「金持ちユダヤ人」が世界一の大国アメリカを動かしていることを改めて認識させられた。

それにしても、彼らはその力で何をしようとしているのかが分からない。彼らの母国イスラエルは長年にわたり、パレスチナに侵入し、その土地を奪い、ときには殺戮も行っている。彼らが富を蓄える目的は何か。やはり旧約聖書の選民神話を民族のアイデンティティーとしているのだろうか。

ここに記されているリベラル系ロビー団体「Jストリート」がイスラエルの占領政策を批判していることが事実なら、ユダヤ人に対する見方も修正しなくてはならないことになる。果たして彼らが今後どのような行動をとるか見ものである。

2016年4月7日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【東京都八王子市】
のどを元気にする講座
日時:
10月24日(火)13:30~14:30  
10月26日(木)10~11      
10月30日(月)10~11      
10月31日(火)10~11   ⇒詳細

【北海道札幌市】
メディカル・ヨガ教室
日時:2017年10月スタート
 第3・第4火曜日
10時30分~11時30分
会場:パン屋喫茶大和
住所:札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8−20 キテネビル 1F ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
トリガーポイント研究所 学術集会
日時:2017年11月18日・19日
会場:サンピアン川崎
住所:川崎市川崎区富士見2-5-2 ⇒詳細

【大阪府大阪市】
トリガーポイント&オステオパシー総合講座
日時:2017年12月10日(日)
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
トリガーポイント塾
日時:2018年1月~6ヶ月間
場所:西戸崎教室・柚須教室
住所:福岡市東区西戸崎
   糟屋郡粕屋町柚須 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ