トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

「防災の日」

首都圏から飯塚市に戻ってきて四半世紀になる。すっかり忘れていたが今日は防災の日だ。大正十二年九月一日関東大地震で東京は廃墟と化した。

私は昭和四十六年上京し、東京都目黒区の借家に転居したが、関東大震災から約五十年になり、再び地震が起こる危険が予測されるとして、区役所から「非常持ち出し袋」を二つ配布された。
飯塚市では地震が少なく、地震のことなど考えてもいなかったのでいささか驚いた。しかし非常持ち出し袋を与えられたからには、これに入れるものを用意せずばなるまい。まずは当座の食料として乾パン、缶詰、水筒、照明用の懐中電灯やタオル、包帯等など、考えられるものを買い求めて収納した。

しかし何事もなく月日が経過すると、食料品は入れ替えなければならない。一度は入れ替えをしたが、そのうちそれもしなくなり、地震も気にならなくなった。首都圏在住二十年足らずで、飯塚市に引き上げ隠居の身となった。

東京大震災から九十二年にもなるが、幸いにしてまだ直下型の地震は起きていない。久方ぶりに思い出したが、我が家の非常持ち出し袋の一つは、今では貴重品収納用となっているが、今一つは、いつ紛失したのか見当たらない。非常持ち出し袋の紛失を忘れるほど、平穏な時間が経過したことに感謝しなければなるまい。

しかし、最近は東日本大震災以来、浅間山や桜島、屋久島、阿蘇山の噴火、箱根の火山性微動、さらには全国各地でのゲリラ豪雨など、天災地変が続いている。

昔中国では、天災地変は時の天子の不徳の致すところとされたとか。このところの日本各地の噴火や異常気象は、安倍政権の強引な国会運営を連想させられるがどうだろう。
われわれ庶民には如何ともしがたいが、天災地変も世界各地の紛争も、一日も早く治まってもらいたいものである。

(平成二十七年九月一日)

2016年1月29日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【熊本県熊本市】
トリガーポイント塾
日時:2018年3月~6ヶ月間
会場:スガ歯科医院
住所:熊本市水道町1-23 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
少人数制:トリガーポイント塾
日時B-1 2018年3月17日~6回
日時B-2 2018年6月16日~6回
会場:サンピアンかわさき
住所:川崎市川崎区富士見2丁目5−2 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
TrP治療・内臓反射テクニック講座
日時:2018年3月18日~
会場:サンピアンかわさき
住所:川崎市川崎区富士見2丁目5−2 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
ぎっくり腰ワンデイ講座
日時:2018年3月25日
A:10時~12時
B:16時~18時
会場:Ramtha福岡
住所:福岡市東区千早4-1-6 稲光Ⅱビル2階 ⇒詳細

【兵庫県神戸市】
トリガーポイント塾(基礎コース)
日時:2018年4月15日~4回
会場:兵庫勤労市民センター
住所:神戸市兵庫区羽坂通4丁目1−1 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ