トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

「積極的平和主義」

老化に伴って耳が遠くなった私だが、最近耳障りに感じる言葉に、安倍総理の「積極的平和主義」がある。

安倍さんはよほどこの「積極的平和主義」という言葉がお好きなようで、至る所で毎日のように使用している。
単なる「平和主義」とどう違うのだろう。そこで広辞苑を開いてみたが、「積極的」は見出し語として挙げられているが、「積極的平和主義」は見当たらない。
これを見ると、安倍さんが新たに作った言葉のようである。仕方がないので「積極」の説明を見る。そこでは「対象に対して進んで働きかけること。」「静に対して動」「陰に対して陽」「その他、肯定・進取・能動などの意を表す語。」としている。そもそも英語のポジティブの翻訳語で、その意味を表す大和言葉はないようである。

しかし、広辞苑の説明を見る限り明るいプラスのイメージである。それが「積極的平和主義」となると、どうして耳障りになるのだろう。考えてみると安倍さんがこだわる集団的自衛権と繋がって受け止められるからではないだろうか。

毎日のテレビで繰り返し聞かされる、化粧品や健康食品のコマーシャルは、度々聞かされるほど、その効果が疑わしく感じられて来る。

同様に、国民の殆どが平和を望んでいるのに、安倍さんの「積極的平和主義」という言葉をしばしば聞かされると、中身は本当に「平和」なのだろうか、違う物を押し売りされているのではと感じられ、それが耳障りとなっているのに違いない。

近年南シナ海などでの中国の軍事的脅威が増していることは事実であり、安倍さんが日本の安全保障について真剣に憂慮しているだろうとは推察できるし、心ある国民も同様な思いを持っているに違いない。
とすれば、安倍さんは「積極的平和主義」などと回りくどい言葉に頼らず、率直にその憂慮するところを訴え、国民の理解と賛同を求めるべきだと考える。当面そうした発言が国政選挙で、多少不利な結果を招くとしても、それが国政に責任を持つ政治家としての王道ではないか。

(平成二十七年六月十六日)

2015年12月2日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【東京都八王子市】
メディカル・ヨガ教室
日時:2017年5月31日(水)
 10時30分~12時
会場:ほぐしや本舗別館
住所:八王子市東町6-8 石橋ビル201 ⇒詳細

【大阪府大阪市】
トリガーポイント&オステオパシー総合講座
日時:2017年6月11日(日)
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

【神奈川県川崎市】
メディカルヨガ 指導者養成講座
日時:2017年9月10日(日)~
会場:サンピアン川崎
住所:川崎市川崎区富士見2-5-2 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ