トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

「緊縮」

毎日新聞の「コラム発信箱」に論説委員福本容子氏が「緊縮」と題する一文を掲げている。

ギリシャの財政破綻がEUを揺るがしているが、日本も消費税を八%から十%に引き上げることになっており、政府の財政も国民の家計も緊縮を余儀なくされているが、その是非については、賛否両論が鎬(しのぎ)を削っている有様である。

福本氏のコラムによれば、間もなく議会総選挙が行われるイギリスでも、「緊縮」は連日登場する流行語となっているらしい。キャメロン党首率いる保守党が、緊縮財政を掲げて政権を取り、何十年ぶりという大規模な歳出削減を断行し、日本の消費税にあたる付加価値税も十七・五%から二十%に引き上げた。

お陰で財政赤字(国内総生産比)は半減した。しかし国民には厳しい歳出削減で、当然のことながら高齢者などからブーイングを受けている。それでも、まだ保守党は緊縮路線を続けると言い、批判する主な野党も、ゆっくりした速度ではあるが、方向は緊縮である。世論調査でも「税率も社会保障の支出も今の水準で良い」と答えた人が五二%と最多であったという。

財政の安心度の目安である国債格付けは、イギリスが最高位から二番目で、日本は上から四~六番目とのことである。

イギリス人の生活水準が、日本よりはるかに高く、その生活にそれほどの余裕があるとは考えられないのに、どうしてだろう。

この福本氏の見解に従えば、イギリス国民は国家財政の現実を冷静に理解する大人で、日本国民は未だ大道にひっくり返って駄々をこねる幼児のように見えるがどうだろう。

イギリス議会の総選挙が五月七日に行われるようだが、果たしてイギリス国民はどのような選択をするのか見ものである。

(平成二十七年五月二日)

2015年7月25日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【埼玉県吉川市】
メディカル・ヨガ講師養成講座
日時:2018年1月~4回
会場:平沼地区公民館(平沼小学校)
住所:吉川市大字平沼73番地 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
トリガーポイント塾
日時:2018年1月~6ヶ月間
場所:西戸崎教室・柚須教室
住所:福岡市東区西戸崎
   糟屋郡粕屋町柚須 ⇒詳細

【熊本県熊本市】
トリガーポイント塾
日時:2018年3月~6ヶ月間
会場:スガ歯科医院
住所:熊本市水道町1-23 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ