トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

「一神教の排他性」

今日は立春というのに終日冷え込み何をする気にもならず、ひたすらストーブにかじりついていた。

耳も遠くなり時代遅れの老骨は、黒柳徹子のような早口と、猛スピードで映像が変化する今日のテレビにはついていけない。今日はたまたま息子が置いていった本が机の上にあったので広げてみることにした。今売れっ子の池上彰の「イスラム世界」である。
この中で久方ぶりに「モーゼの十戒」に巡り会った。
その中に「汝殺す勿れ(なかれ)」という一条がある。
ユダヤ教はもとより、キリスト教もイスラム教も、この十戒は信者を戒める大事なものとして引き継がれている筈であるが、ユダヤ教のイスラエルはイスラム教のパレスチナと戦闘を繰り返し、「イスラム国」は周辺のシリア、イラク、ヨルダンなどイスラム諸国と戦い互いに殺戮を重ねている。どうしてだろう。

考えてみると今に始まったことではなく、 二千年もの昔、イエス・キリストはユダヤ教を批判した裏切り者として処刑されている。どうも「汝、殺す勿れ」というのは、ユダヤ教を信じる者同士の間の事で、その他の人間は含まれていないのではないかと思われる。

ユダヤ教徒がその信仰の柱とする十戒をたやすく破棄したとは思えないことからすると、一神教の信者にとって、異教徒は禽獣に等しく人間とは考えられていなかったのではなかろうか。今日の欧州のキリスト教社会では、政教分離とはなっているが、キリスト教徒の心の奥底には同じ思想が潜んでいて、時折、人種差別の形で噴出し、最近では欧州各国で極右勢力が頭を擡(もた)げているのではないか。

信仰は理屈ではないので、もともと排他性を伴うものであるが、一神教は格別排他性が強く、紛争の原因となることが過去の歴史が証明している。
かといって宗教のもたらす被害は、宗教を信じる人々には説得する術(すべ)もない。

健忘症の私は出典は何であったか定かではないが、確か孔子の教えに「自ら欲せざることを人に施すことなかれ」という格言があったと記憶している。子どもの時から「自分がしたくない事は他人にさせるな。自分がされたくない事は他人にするな」を教え込んで、世界中の人々が唯一この教えを守れるようになれば、あらゆる宗教も道徳も不必要であると私は考えている。

尤も孔子の母国中国でも、古来万民がこれに従った時があったとは聞かない。孔子のこの格言も当時の指導者と言われた士大夫(したいふ)の世界を前提としたものであったのかどうか、それはあの世に逝ったとき、孔子本人に聞いてみなければ分からない。

(平成二十七年二月四日)

2015年6月28日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【大阪府大阪市】
トリガーポイント&オステオパシー総合講座
日時:2017年6月11日(日)
場所:こころ鍼灸整骨院 長居院
住所:大阪市住吉区長居1丁目3-38 ⇒詳細

【東京都八王子市】
メディカル・ヨガ教室
日時:2017年6月14日(水)
 10時30分~12時
会場:ほぐしや本舗別館
住所:八王子市東町6-8 石橋ビル201 ⇒詳細

【京都府京丹波町】
メディカル・ヨガ体験教室
①7月8日(土)15時~18時
②7月9日(日)10時~13時
会場:スポーツセンター(たにやま鍼灸整骨院前)
住所:京丹波町船井郡京丹波町安井西40-2 ⇒詳細

【福岡県嘉麻市】
「腰痛・肩こり教室」
日時:2017年7月15日(土)
   15:00~18:00
会場:なつきの湯 研修室
住所:嘉麻市鴨生24-10 ⇒詳細

【兵庫県神戸市】
トリガーポイントBasic講座
日時:2017年9月9日(土)~
会場:あすてっぷ神戸
住所:神戸市中央区橘通3丁目4番3号 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ