トリガーポイント研究所
HOME 研究所の目的 日本の痛み医療 痛みを起こすのは? トリガーポイントとは? トリガーポイント治療 運営者情報

「トリガーポイント治療 アドバンス講座」 11月~ 名古屋市

講座開催の背景

的確な痛み治療が受けられなかったために、長年にわたって痛みや不定愁訴に苦しみ、つらい人生を送っておられる方が数多くおられます。

医療は進んできていると言われながら、なぜこのような事になっているのでしょうか?その原因としては次の二つの事が挙げられます。

  1. 痛み治療において、トリガーポイントや筋筋膜性疼痛症候群の理論が取り入れられていない。
  2. 痛み治療の手順や治療法が体系化されていない。

そこで、的確な痛み治療できる治療家の方の育成をはかる為に、「トリガーポイント治療 アドバンス講座」を14回の連続講座で行うことに致しました。

講座の特徴

  1. トリガーポイント治療のスペシャリストとして、痛みで困っている方を改善に導く為の人間性、理論、スキルをしっかりと身に付けて頂けるよう徹底指導致します。
  2. 痛みや不定愁訴の改善に特化した講座です。
  3. 3年以上の治療経験がある方を対象と致します。

講座のスケジュール

スケジュール

  1. 11月30日(土):18時~21時(213会議室)
  2. 12月01日(日):10時~15時(213会議室)
  3. 01月11日(土):18時~21時(213会議室)
  4. 01月12日(日):10時~15時(213会議室)
  5. 02月22日(土):18時~21時(213会議室)
  6. 02月23日(日):10時~15時(213会議室)
  7. 03月08日(土):18時~21時(433会議室)
  8. 03月09日(日):10時~15時(433会議室)
  9. 04月05日(土):18時~21時(213会議室)
  10. 04月06日(日):10時~15時(213会議室)
  11. 05月10日(土):18時~21時(225会議室)
  12. 05月11日(日):10時~15時(225会議室)
  13. 06月14日(土):18時~21時(213会議室)
  14. 06月15日(日):10時~15時(213会議室)

対象

  • 3年以上医療や施術に関わっている方
  • 痛みで困っている方の為に、「痛み治療を身に付けたい!」と熱く願っている方

講座の内容

1)痛み治療のあるべき姿

  1. 人間力を磨く(患者さんとの信頼関係を築く)
  2. 問診・視診・触診・動診で痛みの主原因を推定する
  3. 治癒力阻害因子の推定と治療
  4. 痛みにとらわれずユニットとしての身体を整える
  5. 動作痛の原因筋を推定する
  6. トリガーポイントの検索と治療

2)主原因の診断法

  • 分節内での連鎖(脊椎-筋肉-内臓-皮膚)
  • 筋膜のトラブル連鎖
  • トリガーポイントの関連痛連鎖

3)原因に応じた治療スキル

  • 関節モビライゼーション
  • 内臓機能回復テクニック
  • リンパ液循環改善法
  • リバランステクニック
  • トリガーポイント治療テクニック
  • 心理療法

講師

  • トリガーポイント研究所 佐藤恒士

詳細

名称 トリガーポイント治療 アドバンス講座
開催日時 2013年11月30日(土)~2014年6月
開催場所
  • 会場:名古屋国際会議場
  • 住所:名古屋市熱田区熱田西町1番1号


大きな地図で見る

受講料金 200,000円 分割可(30,000円×7ヶ月)
定員 12名(催行人数:6名以上)
主催

トリガーポイント研究所

備考 動きやすい服装で来られて下さい。
申込先 参加申し込み    tel:092-201-1027
申込締め切り 11月20日(定員となりましたら締め切りとさせて頂きます)

 

2013年7月25日

所長の佐藤です。

セミナーを各地で行っています。研修会や勉強会にも呼んでください。

 

トリガーポイント研究所 Facebookページ
セミナー・講座

『痛みが楽になるセミナー』
『エクササイズ無料体験会』
『痛み治療のワークショップ』
申し込みはこちら…

【埼玉県吉川市】
メディカル・ヨガ講師養成講座
日時:2018年1月~4回
会場:平沼地区公民館(平沼小学校)
住所:吉川市大字平沼73番地 ⇒詳細

【福岡県福岡市】
トリガーポイント塾
日時:2018年1月~6ヶ月間
場所:西戸崎教室・柚須教室
住所:福岡市東区西戸崎
   糟屋郡粕屋町柚須 ⇒詳細

【熊本県熊本市】
トリガーポイント塾
日時:2018年3月~6ヶ月間
会場:スガ歯科医院
住所:熊本市水道町1-23 ⇒詳細

会員募集
コンテンツ
所長のブログ